fc2ブログ

記事一覧

日本の街とFPSタイトル

3.jpg 2.jpg 1.jpg

 先日、東京ソラマチ(東京スカイツリータウン)で開催されている「Apex Legends POP UP STORE」へ足を運びました。物販整理券は持っていなかったので店外から眺めただけではあったのですが、「日本の街にFPSタイトルが存在している」という状況を改めて肌で感じました。

 自分がFPSを始めた2008年頃は、秋葉原ですらFPSやe-sportsを取り扱う店舗は限られており、「ark」や「メッセサンオーカオス館」程度でした。当時はSteelSeriesやRazer製品が輸入品として扱われており、「e-sports」という単語もESWC2008をきっかけにようやく広まりを始めたような時代です。

 そんな当時と比較すると、都会・地方問わず街中の電量販店でゲーミングデバイスを購入することができ、街中や駅でFPSタイトル(Apex Legendsばかりではありますが)の広告を見ることができる状況に感慨深い気持ちになります。

そんな独り言でした。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント